離婚で弁護士への相談から依頼、解決までの流れ

相談の予約

弁護士に依頼する場合、まず相談の予約を入れます。

予約をする際は電話、またはメールでおこないますが、電話が最もスムーズに予約ができます。

ちなみに、相談をしたからといって必ず依頼しなければならないというわけではありませんので、ご安心下さい。

相談(面談)

相談の予約をした予定日に、相談をしにいきます。

法律相談は30分5000円が相場となっていますが、最近では法律相談が無料という法律事務所もあります。

その相談の中で、今までの経緯や自分がどうしたいのかを弁護士と一緒になって決めていきます。

このとき自分に何ができるのかがわからなくても、弁護士が法的なアドバイスなどをしてくれるので、あなたの力強い味方になってくれます。

依頼

そして、離婚の際に自分は相手に対してどんな権利があり、子供などがいる場合は要求ができるのかなどの法的な説明を受けたら、あとは、そのまま弁護士に依頼することもできます。

弁護士に依頼すると、弁護士は依頼人の気持ちを理解した上で、あなたの代理人となり、離婚調停やその手続き、相手とのやり取りを行ってくれます。

Copyright 2017 離婚弁護士プラス