離婚 弁護士 北海道

北海道の離婚率は全国平均と比較するとかなり高い傾向にあり、毎年の統計でも上位5都道府県の中に毎回ランキングされています。

その理由には様々な説がありますが、一つは北海道という開放的で開拓の時代から男女が平等に働き続けてきていたという経緯によって、

発言力や行動力があり自立心の強い女性が多いということが挙げられます。つ

まり離婚を考えたら即座に実行して自分と子供だけで生活していくという気概があるという風潮です。
もちろんこれは北海道の特徴であり、女性の自立という観点では良い面でもあるのですが、

一方でシングルマザーとして子供を育てていく都合上、収入が十分ではなかったり子どもとの関わりが減りコミュニケーション不足に陥ったりして悩む母親も多いものです。
そのために北海道のひとり親家庭支援団体は、離婚によってシングルマザーとなったいわゆる母子家庭の親子をバックアップする体制を整えています。

北海道のひとり親家庭への取組みの例としては、育児の悩みや収入の面で困っていることについての無料相談、

同じ問題を抱えているシングルマザーとの交流会の開催、シングルマザーでも十分に生活できる仕事の斡旋や、子供への学習体制のサポートなどさまざまな活動を行っています。
現在、子供の貧困という言葉が盛んに使われるようになってきており、その多くが離婚などによって母子家庭となった子供たちです。

そのような北海道のひとり親家庭への取組みを進めている団体では、あらゆる方法で母と子供の生活を守るようにサポートを行っています。
経済的に困っている方、さまざまな要因で相談できる相手のいない方など、親身になって相談してくれる窓口がありますので、

ぜひ北海道のひとり親家庭支援団体まで連絡をしてみてください。

Copyright 2017 離婚弁護士プラス